×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

感想マンガ

以前勧めていただいた本の感想マンガです。

「イロチカイ」のいろちさんから教えていただきました。ありがとうございました!
遅くなってすみません。あとなんかイメージ壊してると思うのですみません。て・へ!)

あらすじ

江戸時代、家の習わしで男と 偽って育てられた女の子が幸せを掴むお話。
女の幸せって結局そういうあーそーふーんもぐもぐごくん。

くわしくは原作を読んでみてくださいね!

感想

まず父親が乳幼児に飲酒させるのはいかんと思うですよ。だって乳幼児だぜ。
そし て3,4歳になるころには盃を酌み交わしちゃったら成人になったときの楽しみがないじゃないですか。
どうするのよ父上。

そして母 親との気まずい関係が「風の谷のナウシカ」のクシャナっぽいな!と思って確認のためにコミックス版を引っぱり出して
全然関係ない7巻読ん でたらユパ様がクシャナをかばって死んだシーンでボロ泣きしてました。
うう…っお行き…いとしい風よ…ぐすんぐすんとかやってました。

母 親関係ない。

ご学友のあだ名がひどいと思うですよ。もう人かすら分からない。
でも「ずっこ」 は可愛いと思います。

少し年上の半三郎がいつもやさしくかばってくれたりするので
菊千代はひどく気に入ったようです。

キュ ンは違うかなちょっと。


そんな菊千代はがっつり男の子したいのに半三郎がノッてくれない。

お前が言うなーっ

わんぱくな菊千代をやんわりとたしなめるときの半三郎はきっと (´・ω・`)こんな顔をしてたんだろうなあと思うと
菊千代の気持ちが少しわかったようなってそれ違う顔文字や。


相撲と か柔道の稽古でうっかり押し倒されて…?折り重なって…?倒れたときに
なにかに目覚めかける菊千代。やーん

半三郎も大変だあと思いましたよ。色んな意味で。
ごちそうさまでした。


半 三郎が好きすぎてツンデレっていうかジャイアニック発動してる菊千代。

 

半三郎も大変だあと思いましたよ。2回目。


とある事件で今までだましだまし自分は男と思ってきたのがやっぱりどうやら女であると認めざるを得なくなった菊千代。
でもいきなりなので受け入れられずに荒れる荒れる。

そして気が済むまで暴れた後、半三郎のことに思いを巡らせるにあたってなぜ「殺す」という一択なのか。新手のヤンデレなのか。
まっ たくSAMURAIはこれだからクレイジーだ。

半三郎も大変だあと思いましたよ。3回目。

と いうわけで物語の前半あたりですがこれでおしまい。
後半は後半でとてもごちそうさまな場面がたくさんあるので
ぜひ原作を読んでみてくださ いね!

「菊千代抄」は新潮文庫の「あんちゃん」という本に収録されてます。
表題作も面白いですよ!シスコンを苦に放蕩した揚句、ヤクザな相棒にもドン引きされるお兄ちゃんのお話です!
あらすじのまとめ方がひどいですね。

この本面白いよ!などありましたらweb拍手でぜひ教えてください!
短編であれば感想マンガ描かせてもらうかもです。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

home